カテゴリー
私の癒し

ストレス解消に通販サイトの商品レビュー書きがオススメ

訳あって去年の春から専業主婦をしています。

家事は増やそうと思えばいくらでも仕事が増やせる仕事なので、時間がある今は、部屋の中は塵一つ落ちていないほどに毎日磨き上げています。
またクローゼット内の収納も見直し整理整頓に心がけ、少しでも家族が快適に暮らせるように頑張っているつもりです。

しかし、主人や息子たちからしてみたら、働いていない私が家で家事に励むのは当たり前のことで、誰からもありがとうの言葉をもらえません。
自分でも贅沢な悩みな気もするので、誰にも愚痴ることが出来ず、それでも認められたいストレスは溜まっていく一方でした。

そんな時に始めたのが某サイトの本の読み放題のサービスでした。
そこであるインディーズ作家さんの作品を読み、あまりの感動から商品レビューを書いてみることにしました。

初めて書くレビューにしては、作品の魅力が伝わる、しかしネタバレはしない、まずまずのものが書けたと思います。
そして投稿してしばらくたった頃、その作品ページを訪れると、何とそのレビューに役にたったボタンが押されているではありませんか!
自分の書いたレビューが誰かの役に立ち、大好きな作家さんに少しでも貢献できたかもしれないと思うと、今までの認めてもらえなかったストレスが吹き飛んで行く思いでした。

以後、本に止まらず、商品レビューを書くことに没頭する日々です。
そして役にたったボタンが押されるたびに認証欲求は満たされ、今は癒しに、心の拠り所になっています。

カテゴリー
私の癒し

ママチャリな跨って老後のストレスを解消

私は67歳になる年金生活者です。
63歳でリタイアし、今は気ままに毎日を過ごしています。

まだ会社に勤めていた現役時代には、なかなか仕事が上手くいかず、上司に怒鳴られたり、部下の不平不満に悩まされたり、はたまた関係会社からのクレーム対応と、ストレスだらけの毎日でした。

しかし、会社を辞めてからはそうしたストレスはなくなり、ストレスフリーの快適な日々を過ごしていたのですが、1年ほど前から、会社に勤めていた時とはまた異質なストレスを覚えるようになったのです。

それは、会社を辞めて社会から離れるとこで、失われてしまった充実感とでもいうのでしょうか。
このまま老いていくだけという絶望感からくるストレスです。

そこで、このストレスから何とか脱却出来ないかと始めたのがサイクリングです。
サイクリングといっても私の場合、タイヤの細いスポーツタイプの自転車てはなく、俗に言うママチャリです。

当然ぴっぴちのウェアーも着なければ、流線型のヘルメットも被りません。

ママチャリに跨って、ただひたすら、私が住んでいる八王子市内を走り回っているのです。
毎日を何となく過ごしていることが、脱力感や虚無感を生み、それがストレスに繋がってしまったのでしょう。

何か生活に目的意識を持つことが必要と、最初は気晴らしを兼ねて始めたのですが、これに嵌ってしまい、今では、事前にグーグルなどの地図ソフトで、予め行く場所を決めて出発し、目的地に着くと、自販機で買った缶コーヒーを飲みながら達成感なに浸っては癒されています。

今では八王子市内は走り尽くし、日野市や町田市にも足を延ばすようになりました。

カテゴリー
私の癒し

ツイッターでフクロウの動画を見るのが私の癒しタイム

私の癒しと言えば、最近ならTwitterでフクロウと鳥の動画を見ることです。
YouTubeではなくTwitterなのがポイントです。

Twitterの良さは日々の動物の変化が楽しめること。
またユーザーさんがいかに溺愛しているか大切にしているか、読んでいて楽しいし、何より微笑ましいです。

また、時には漫画も読みます。
昔から好きで読んでいましたが、子供がいるのでなかなか好きな時に読めないジレンマはありますが、隙を見て読んでいます。

漫画の良さはその世界に入り込めるところです。
小説などもそうですが、その世界に入り込むと現実の悩み事とかも忘れて楽しく過ごせます。

ある意味、トリップしている感じもします。
完結している話なら一気に読んで『あースッキリした』と思う時もありますし、キャラクターや物語の世界観で癒されることもあります。

あとは定番のスイーツ。
一時期はコンビニスイーツを常にチェックして発売日に買ったりもしていましたが、体型も気になり出してからは控えつつ、逃せない物は買いに行く程度に抑えています。

子育て中なので子供の事に関してのストレスが殆どですが、どこかに出かけてストレス発散するにも一人ではいけないし時間やお金もかけられないので、小さな楽しみや癒しを見つけつつ、ストレスと向き合ってます。

カテゴリー
私の癒し

1人の時間こそ、自分を取り戻せる貴重な時間!

夫も親も大好きで、ご飯を食べに行ったりお話をすると楽しい気分になりますし、癒されることが多いです。

ただ、その時間が長く続くと自分でも知らず知らずの疲れがたまってしまうようです。

職場や友達とも遊んだりしますが、頻度が多くなるとやはり疲弊してしまいます。

そんな時にはイヤホンで音楽を聴きながらひたすら歩くとくことをすると気分転換がうまくいき、ストレスを発散することができます。自分でもよくわからないのですが、その場所は自然が多く気持ちがいいところではなく、人がそれなりにいる繁華街に出かけるのです。

いろんな人はいるなぁということなのか、一人になりたいと思ってもさみしいからなのかは自分でもよくわかりません。

ただ、ストレスを発散するだけじゃなく、考えがまとまるという利点も私にはあります。

朝から出かけてどんどん歩いて、行ってみたかった喫茶店などで休憩して一言二言店員さんと話してなんだかリフレッシュしたな、と思ったらまた少し歩いて家に帰ります。

これは地元の街で行うのですが、年に2,3回は遠くの好きな街に旅行に行き、散歩の遠征も行います。

これは本当に私にとっては大きなストレス解消になり、また頑張っていこう!という気持ちで日常生活に戻ります。

あんなに出かけたかったのに、帰路には帰る家がある安心感を感じて、幸せの再確認になります。

カテゴリー
私の癒し

現代は「無意識のストレス」が本当に多くなっていると感じます。

私にとっての癒しは食べることと天気のいい日に散歩をすることです。

普段何気なく生活を送っていても無意識にストレスが重なっているなと思います。

例えばテレビの心が痛くなるようなニュースや映像です。

作り物のドラマでさえリアルに作られていると感情が入ってストレスを重ねていたりします。

また人とのトラブルでもストレスに感じたりします。お店などでの些細な言葉でもストレスに感じる時があります。

言い方一つでこんなにも負担になるのかと·····言葉のストレスが強いです。

そういう時には美味しい物を作って食べたり好きな物を食べると癒されます。

特にお刺身、煮物、漬物、味噌汁、納豆、和え物などの野菜中心で和食メニューを食べる事で視覚的にも癒され、舌で癒され満たされます。

また天気のいい日に散歩するのも癒されます。

青空が広がる空を眺めゆっくり歩き、ベンチに座ったりしてぼーっとすると癒されます。

綺麗な空だなぁと感じたり晴れた日のカラッとした空気を吸って歩くとホッとします。

またその良さが夜まで続いて身体も程よく疲労感を覚えているのでそこもまた私にとっては癒しです。

心的にも身体的にも癒されます。

そのおかげで夢見もよくていいですね。